免責条項および責任の制限

Nippon Wealth Limited(「当行」)のウェブサイトおよびそのページの閲覧者・お客様は下記条項に同意したとみなされます。

1.1
当行のエレクトロニック・バンキング・サービスおよびウェブサイト、または当行のウェブサイトに含まれる、またはそれが言及する情報・資料、その他エレクトロニック・バンキング・サービス経由で提供される情報・資料につき、当行は、明示的、黙示的、また法定に関わらずいかなる表明及び保証も行ってはいません。当行は、エレクトロニック・バンキング・サービスに関する権利、特定の目的のための適合性、商品性または品質基準および/またはそれらの情報・資料を含みますがそれに限定されないエレクトロニック・バンキング・サービスおよび/またはそれに関する情報・資料に関し、これらが正確であること、誤り・漏れがないこと、それらが第三者の権利を侵害しないこと、それらが特定のいかなる時にも入手可能であること、コンピューターウィルスに感染していないこと、特定の履行基準を満たしていること、当該ウェブサイトからあるいは当行のエレクトロニック・バンキング・サービス経由でなされた指示・依頼にいつでも応じること、またはその指示・依頼に応じることそのものにつき、明示的、黙示的、または法的なものを問わず、いかなる条件、表明、保証または責任も、法律が最大限認める範囲で明確に除外いたします。
1.2
ウェブサイトの情報・資料または当行のエレクトロニック・バンキング・サービス経由で提供する情報・資料は、あくまで情報提供を目的としてお客様に提供するものであり、実際のビジネス判断をなさる際の根拠としてご使用にならないでください。当行のウェブサイトまたはエレクトロニック・バンキング・サービス経由で受け取られたアドバイスや情報は一次的情報ソースまたは専門家にご相談された上でご利用ください。当行、当行の幹部、従業員またはエージェントの故意または過失によらない限り、ウェブサイトの情報・資料または当行のエレクトロニック・バンキング・サービス経由で提供する情報・資料を信頼して行なった行為または不作為により直接または間接的に発生した損失または損害につき当行は一切責任を負いません。特に、経済に関する情報、資料、データの正確性、信頼性、または最新性については一切保証いたしません。
1.3
当行、当行の幹部、従業員またはエージェントの故意または過失によらない限り、閲覧者・お客様が当行のウェブサイトおよびエレクトロニック・バンキング・サービスを使用して直接または間接的に被った当行のウェブサイト、その内容、または当行のエレクトロニック・バンキング・サービスの瑕疵、誤り、欠点、誤解、あるいは不正確性を原因とするあるいは一部内容へのアクセス不可も含みウェブサイトにアクセスできないこと、または当行のエレクトロニック・バンキング・サービスが受けられないことが原因で発生した損失、損害、費用を含みますがそれに限定されない損失または損害(特別、偶然、または必然の損失または損害を含みます)につき当行は一切責任を負いません。
1.4
ウェブサイトのソフトウェアをダウンロードされる場合は、閲覧者・お客様の責任おいてなされるものとします。当行、当行の幹部、従業員またはエージェントの故意または過失によらない限り、閲覧者・お客様がウェブサイトのソフトウェアをダウンロードしたことにより生じたコンピューターウィルスまたはこれに類する障害の結果、直接間接を問わず発生した損失または損害につき当行は一切の責任を負いません。
1.5
ハイパーリンク・ポリシー:
  • 当行のウェブサイトから外部のウェブサイトへのハイパーリンク:当行による当行ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクは情報提供のみを目的としております。これら第三者リンク先とは当行は一切関係がありません。当行は、当該第三者のウェブサイトの内容について問合せ、調査および/または確認をする義務を負いません。また、当行は、閲覧者・お客様が当該ウェブサイトから第三者に転送する情報あるいは提供するよう依頼された情報の安全性につき保証いたしかねます。当行が第三者ウェブサイトへリンクを貼っている場合でも、当行がこれら第三者またはその商品、サービスを推薦、支持、承認、保証またはご案内するものではなく、当行が明示しない限り当行と第三者が提携関係にあることを意味するものではありません。さらに、当行は、当行が明示的に定めないあるいは合意しない限りお客様と第三者ウェブサイトのプロバイダーまたはその他第三者が締結する契約の当事者ではありません。当行は便宜上、ダウンロード可能なソフトウェアを内包する第三者ウェブサイトにリンクを貼る場合がございます。当行は、閲覧者・お客様が当該ソフトウェアをダウンロードできない場合、またはダウンロードした結果生じたいかなる事態にも責任を負いません。インターネットからダウンロードしたソフトウェアは、個々のライセンス規約に従ってご使用ください。当行は、当該ソフトウェア・プロバイダーの知的財産権の侵害があった場合でも一切の責任を負いません。当行が一切の義務または責任を負うことなく、閲覧者・お客様は当該ソフトウェアのライセンス規約に従うものとします。閲覧者・お客様が当行ウェブサイトから離れて他のウェブサイトに移られた場合、移られた先の個人情報保護方針の規定に従うことにご留意ください。 当行は、第三者ウェブサイトの情報または資料の正確性その他を原因とする直接間接の損失または損害(必然の損失を含みます)あるいは当該ウェブサイトの瑕疵を原因とする直接間接の損失につき一切の責任を負いません。
  • 当行のウェブサイトから当行子会社ウェブサイトへのハイパーリンク:当行は子会社のウェブサイトへのリンクを貼る場合がございます。当該サイトは異なる準拠法に基づき異なる管轄地で作成されている場合がございます。これらウェブサイトで提示されております商品およびサービスは特定の地域および管轄地の方のみを対象としている場合がございます。さらに、当該ウェブサイトの使用に関しましては異なる条件や規約が適用されている場合がございますので、これらウェブサイトをご使用の際にはご注意ください。
  • 外部サイトから当行ウェブサイトへのハイパーリンク:第三者が当行ウェブサイトへのリンクを貼る場合、当行の書面による同意が必要です。当行は完全な裁量をもって、理由を示すことなく本件同意の可否を決定することができるものとします。当行は、当行の社名またはウェブサイト・アドレスのみを表示するリンク先のみ認める場合がございます。当行が完全な裁量をもって判断いたします特殊な事例または手数料の支払いがある場合を除き、当行は当行のロゴ、商号、商標その他当行を想起させるものの使用または表示を認めません。当行はいつでも、完全な裁量をもって、理由を示すことなく本件承認を取り消し当行ウェブサイトへのリンクをはずすよう要請することができるものとします。当行ウェブサイトへのリンクはホームまたはフロントのページに直接貼るものとし、当行ウェブサイトまたはその内容を「フレーミング」または「ディープ・リンク」することは禁じます。当行は、第三者ウェブサイトから当行ウェブサイトへのリンクのセットアップ、または当該第三者ウェブサイトの内容の正確性につき、責任を負いません。当該リンクは当行による支持または当行と当該第三者ウェブサイト間の提携を意味するものではありません。当行は当該リンクを原因とする直接間接の損失または損害(必然の損失を含みます)につき一切の責任を負いません。
1.6
当行は、ウェブサイトを通じたコミュニケーション内容が閲覧者・お客様へ送られることまたは当行が受領することを保証いたしません。また、当行はこうしたコミュニケーション内容が通信される際の個人情報保護および/またはセキュリティを保証いたしません。
1.7
お客様は、エレクトロニック・バンキング・サービスを使用する際には特有のリスクがあること理解し、当サービスを使用することで得られる利益はリスクに見合うものであることに同意するものとし、次の理由に基づく当行に対する請求権を放棄するものとします。
  • 通信サービスおよび設備を含むシステムまたは機器の不具合(当行が提供したものか否かに拘らず)
  • お客様からのものと思われる(または当行がそう判断する)無許可の指示を当行が承諾
  • お客様からの指示の遅れ
  • エレクトロニック・バンキング・サービスの提供または使用認証の遅れ、あるいはその提供または使用認証の失敗
  • エレクトロニック・バンキング・サービスを経由して提供または依頼された通知または情報の発信・提供の遅れ、発信・提供の不履行、あるいは当該通知、その内容または当該通知に含まれる情報の不正確さ、誤り、または漏れ
  • お客様が所定の条件や規約に従ってエレクトロニック・バンキング・サービスを使用しなかったこと
  • お客様がエレクトロニック・バンキング・サービス経由で提供された情報または資料を信頼、使用またはそれに基づいての行動
1.8
特定の事故または一連の事故に関し、当行は、いかなる場合でも、当該取引、指示または指図(または一連の取引、指示または指図)の金額あるいはお客様が直接被った損害の額いずれか低い方を超えて責任を負うことはありません。
1.9
お客様に不正または過失がなかった場合、下記を原因とするエレクトロニック・バンキング・サービスを通じて実行された無許可の取引につきお客様は責任を負いません。
  • お客様が当行に書面によりアクセスコードが紛失または盗まれたことを通知した後、何者かがアクセスコードを不正に使用
  • 当行のセキュリティシステムで防げなかったコンピューター犯罪
  • 当行およびその行員による詐欺または重大な過失
当該無許可取引が上記のいずれかを原因として実行されたと当行が認めた場合、お客様は当該取引の入力を無効にし、本件に関連してお客様がご負担になった銀行手数料の払い戻しを依頼することができます。
※本制限の英語版と日本語版の内容に齟齬がある場合、英語版が優先するものとします。

2015年5月